早すぎる返信

早すぎる返信もいいのですが、強弱を付けるようにしましょう。

メールの返信がはやすぎるとどうしてもストレスに感じてしまうこともありますし、相手からしてみればいつどんな時にメールを送っても返信が早いといつ仕事をしているの?って思ってしまいますし、受け取り側からしてみれば自分も早く送らなきゃいけないような気がしたり、がっついていると思われてしまいます。

さらに誤字が多かったり、文章途中のメールを送ってしまったら相手にはせっかちな人という印象を与えてしまいますし相手が色々と考えて送ったのにもかかわらずあまり考えずに適当に送っているのではないか?って考えられてしまいますのでしっかりとメールを打つまでに色々と考えたり、誤字がないか確認したりすることが大切です。

たとえば盛り上がっているときに素早く返信したりするのはいいのですが、全てがあっという間に返信されたら相手も徐々にプレッシャーとなって返信が面倒に感じてしまいます。

特に昨日メールを返さないで朝メールが来ていることに気づいて朝にメールを送った瞬間にメールが帰ってきたら忙しい朝にもメールを返さなくてはいけなくなってしまうのかと思ってしまいます。

緩急をつけてあげたり多少は時間をおいたりしてあげることも相手に対する思いやりですのでメールの内容や気持ちなどを考えて送ってあげましょう。

★まじめなメル友★ ★メル友募集サイトNO.1★ ★女性に人気NO.1★